引地裕美 - すごうレポート

はい、みなさん〜こんにちはっ!!♡

2021 KeePerエンジェルズの引地裕美です。

先日9月11日、12日は
SUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGOが開催されました!



昨シーズンはコロナの影響でSUPER GTが行われなかったので2年ぶりに菅生戦の開催です!!


観客動員数は5000人。
ピットレーンの改良も行われて、出口が第3コーナーに出るようになっていました。
菅生はマシンがすごく近くで見れるのでとっても好きです。

お客さんも見つけてくれて嬉しかったな。






予選日のお天気は曇り。
湿気っぽくて思ったより涼しかった気がします。
でも予選がスタートする前に太陽が出てきました!





Q1担当は平川亮選手。
ウエイトハンデを積み、燃料リストリクターが絞られているなかでもQ2進出出来そうなタイムを出していたものの、惜しくも9番手でチェッカーを受けました。



決勝日のお天気は晴天。
気温も30度近くあり、予想以上の暑さでした。



いよいよ決勝スタート!!
37号車は9番グリッドでスタートドライバーは阪口晴南選手です!

フォーメーションラップが3周あり、83周の300kmレースがスタートしました!!

スタート直後に37号車は10番手へ。しかし10周目で9番手に戻ってきました。
15周目には300クラスのマシンと、37号車を含む500クラスの5台がワンパックに><
菅生はコース幅が狭いので追い抜くタイミングがとても重要そうに見えました。
そんな中、37号車は少しずつ順位を上げて27周目には6番手まで順位を上げました!!

28周目になりレースの1/3が終了しドライバー交代が始まりました。
33周目37号車はドライバー交代をし平川亮選手へ。


菅生はコースが近くで見えるので、見に行きました。

第3コーナーで見ていたら黄色い旗が振られて慌てて戻ると最終コーナーで19号車に火災が発生。
48周目でセーフティーカーが出てピットクローズ。


55周目にリスタートし、37号車は4番手になり、
前を走るのは1号車との距離がSCにより縮まっている状態。
表彰台目前!!!

このまま怒涛の追い上げを見せて欲しいと思ったら瞬間。
菅生の魔物が暴れ始めました。

38号車マシントラブル。
4号車タイヤトラブル。
63周目には14号車がスロー走行し、Supra勢が続々とトラブルに><

無事にチェッカーを受けて欲しいを願うばかり。

64周目にFCYが出ました。
80キロ制限で最終コーナーにはマシンが密状態。

65周目でリスタートし残り9周というところで37号車と39号車と36号車が3ワイド!!
菅生の3ワイドは見てられない程の狭さでした。
39号車と接触し、37号車がコースオフして10番手でコースに戻りました。
しかしスロー走行を始めてマシントラブルでピットに戻ってきてしまいました。。。


( i _ i )


最終結果が出て、37号車は11位でチェッカーを受けました。

今回の菅生は去年レースがなかった分、魔物が2年分大暴れしていた様な、ハラハラドキドキのレース展開でした。
悔しいし悲しい結果になってしまいましたが、ドライバーさんが無事で何より。


次戦は10月23、24日の大分オートしポリス!!
次こそ表彰台を見たい!!!
引き続き37号車の応援よろしくお願いします☆


2021KeePerエンジェルズ
引地裕美

キーパーエンジェルスレポート
2021 series
    2020 series
      2019 series
        2018 series
          2017 series