引地裕美 - オートポリスレポート

はい、みなさん〜こんにちはっ!!♡

2021 KeePerエンジェルズの引地裕美です。

先日10月22日、23日は
SUPER GT 第6戦 大分オートポリスが開催されました!


前回のSUGO同様、2年ぶりのオートポリス戦です。

2021年のチーム体制が発表されてから6戦目。
今回の大分オートポリス戦からは
ついに!!!

サッシャ・フェネストラズ選手がチームに合流しました!!!

\(^o^)/


また新たな風が吹くのでは、、、!わくわくのオートポリス戦でした。



予選日のお天気は晴れ。
太陽は暖かいですが風が冷たく、秋模様。
私たちのコスチュームも冬コスチュームになりました。




サクセスウェイトは56kg。

Q1は平川亮選手が担当しました。
8番手で突破!!!
Q2はサッシャ・フェネストラズ選手が担当。
今年初GTマシンであり、37号車のマシンも初めてながら、6番手タイムでチェッカーを受けました。



毎戦KeePerのお客様向け応援シートで37号車の応援をして下さる方へサインを書いてお届けしております。


コロナ禍になり中々ファンの方とはもちろん、KeePerのお客様向けの応援シートにも行けないレースが続いていますが近くで会えない中でも応援シートに手を振り返してくださって幸せです。
ピットからもよく見えてチームにもとても大きな力になってます。


皆さんいつも本当にたくさんの応援ありがとうございます!!




決勝日のお天気はくもり。
16度と言われていましたが体感温度は10度以下に感じる位寒かったです。


今回は私がグリッドボードを担当しました!


大分オートポリスは他のレースと逆の右回りのサーキットでいつも不思議な気持ちになります。



決勝は6番グリッドからのスタートです。

今回はエンジンを交換したため、決勝レース中にペナルティで5秒のピットストップがあります。


いよいよレーススタート!
スタートドライバーはサッシャ・フェネストラズ選手です!

スタートして順調に走行していましたが、8周目でピットストップのアナウンスが入り、5秒のピットストップにより15番手でレースに戻りました。

10周目で22号車が大きなクラッシュをしSCが入りました。
17周目でSCが開けましたが先頭を走っていた16号車の右のリアタイヤが外れ、300がクラッシュ、、、

20周目にもう一度SCが入りました。

寒いレースでSCが入ったりストレートに並び直して止まっている間にもタイヤが冷えてしまいグリップが効かなくなるようで、今回もレースが荒れているように思えました。

25周目にSC開けて一気にピットインでドライバー交代。
37号車もドライバー交代をし平川選手にバトンタッチ!

14番手でレースに戻りました。

そこからも抜きつ抜かれつのバトルを繰り返す中、残り6周で10番手まで一気に浮上。さすが平川選手です。
その後もぐんぐんと追い上げ9番手まで上がりチェッカーを受けました!!!


大荒れのレース展開の中、エンジン交換をして5秒のピットストップもある中での巻き返しで見事ポイントゲットする事が出来ました!



次戦は11月6日7日ツインリンクもてぎ戦です!
いよいよ第7戦。サクセスウェイトは半分になります。

最終戦に向けて頼もしい走りを見せてくれると信じて、皆さんも37号車の応援をよろしくお願いします♪


2021KeePerエンジェルズ
引地裕美

キーパーエンジェルスレポート
2021 series
    2020 series
      2019 series
        2018 series
          2017 series