引地裕美 -富士レポート

はい、みなさん〜こんにちはっ!!♡

2021KeePerエンジェルズの引地裕美です。


先日11月27日、28日は
SUPER GT 第8戦 富士スピードウェイが開催されました!




あっという間に8戦目で、ついにこの富士スピードウェイが最終戦です。
第2戦振りの富士スピードウェイです!最後に表彰台を獲得したのも第2戦の富士でした。
最後はチームのみんなが笑顔で終われたら良いと願ってサーキットに向かいました。



予選日のお天気は晴れ。
晴れてはいるものの気温は10度を超えず、風も冷たく日陰はとても寒かったです。


最終戦は予選日も決勝日もスポンサーステージやピットビューイングがあって、久しぶりにファンの方との距離が少し近く感じました♡





ついに予選がスタート。
最終戦はノーウェイトのガチンコ勝負です(`・ω・´)


予選Q1はサッシャ・フェネストラズ選手が担当しました。
Q1からコンマ1秒での戦いが続き、8番手でQ1突破!!
ギリギリでの通過でしたが、予選を通過したマシンが全て1分26秒代というハイレベルな戦いでした。


予選Q2は平川亮選手が担当しました。
どんどんコースレコードを更新していきます、、、
そして37号車は3番手でチェッカーを受けました!!








決勝日のお天気は晴れ。


KeePer応援席には沢山のお客様の姿がありました!!!!




最終戦37号車にエールを送りに来てくれていることに感動しました。そして、私たちが手を振ると何倍もの力で振り返してくれて本当に嬉しかったです。



スタート前にはすごく暖かくなり、スタート進行もポカポカ。

最終戦のグリットボードは私が担当させて頂きました!!



今シーズン最後のグリッドボードは、歩くのも少し緊張しました。




3番グリッドからのスタート。
スタートドライバーはサッシャ・フェネストラズ選手です。

スタートして1度順位を1つ落としましたが2週目で3番手に順位を戻しました。
その間に500クラス、300クラス共にマシン接触があり8週目にSCがでました。

13週目にレースが再開し、2番手に順位を上げました!
そのまま順調に走行し、28週目にピットに入りました。

平川亮選手がバトンを受け取り、ピット作業も早く2番手でレースに戻りました!
レースに戻ったばかりで、タイヤが温まっていない状況だったので一つ順位を落としましたが、そのまま順位を保ったまま走っていました!

48週目にFCYが入り、50週目にFCY解除。
その後すぐに2番手に順位を上げ、そのままチェッカーを受けました!!!



2位表彰台獲得です!!!!

今シーズン最高順位であり、2戦目の富士ぶりの表彰台です。3戦目からは思うようにいかなかったことが多いように見えた2021年シーズンですが、最終戦で表彰台を見ることが出来て凄く嬉しかったです。

そしてチームみんなの笑顔が見れて、嬉し涙が見れた幸せで胸が熱くなる最終戦でした。




今シーズンもあっという間に最終戦を終えてしまい、寂しい気持ちと、まだSUPERGTが終わっていない様な不思議な感覚で数日過ごしています。

それはきっと37号車 TGR TEAM KeePer TOM'Sが最高のチームであり、私が37号車チームと、KeePer技研株式会社の皆様が大好きだからだなぁと凄く感じています。

みんなで応援して、表彰台を見ればみんなで喜んで、ドライバーさんが悔しそうな顔をしていれば同じように悔しくなって。同じ時間を同じ気持ちで共有出来た今シーズンが凄く凄く楽しかったです。



2021年も37号車 KeePer TOM'S GR Supraの応援をありがとうございました!
またどこかで皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

これからも37号車の応援、よろしくお願いします!!!




2021KeePerエンジェルズ
引地裕美


キーパーエンジェルスレポート
2021 series
    2020 series
      2019 series
        2018 series
          2017 series