引地裕美 -オートポリスレポート

はい、みなさん〜こんにちはっ!!♡

2022年KeePerエンジェルズの引地裕美です。


先日10月1日、2日はSUPER GT 第7戦 大分オートポリス戦が開催されました。

お昼前にサーキットに到着すると10月なのに予想以上気温が高く、冬コスでは汗が出る程でした。



最初のスポンサーステージでは冬コス着用しましたが、その後のピットウォークは夏コスにチェンジ!



日差しが暑かったですが、もうサーキットでは最後の夏コスだと思うとちょっと寂しい気持ち。。。

大分オートポリスは、ここでだけ会えるお客様が多くて久しぶりに見れたお顔にほっこり(^_^)


そして久しぶりにキッズウォークもあり、
なんと赤ちゃんの時にサーキットで会った子が小学生になって会いにきてくれました!!

6年以上経ってもまたその頃の様に会える場所がサーキットで、それを改めて感じれたのが今回のオートポリス戦でした。

すごく嬉しかったです。

 


会いに来てくれた皆さんありがとうございます☆



予選は路面温度が40度以上ありました。
Q1はサッシャフェネストラズ選手が担当!

続々とチェッカーを受けていく中、37号車は最後のアタックをしてました。

最後まで攻めた走りをしていたサッシャ選手でしたが最終コーナーでマシンが滑りスピンをしてしまいました。
マシンは無事止まり、選手もマシンも怪我なく帰ってきてくれましたが、最後のアタックはコントロールラインを通過できず。。。
15番手でチェッカーを受けました。





決勝日のお天気は晴れ。



最初のステージは朝8時からだったので、朝は寒いと思って冬コスでステージに向かいましたが、朝から気温は高くて暖かかったです!




ピットウォークは夏コス!



スタート進行の時にはどんどん気温も上がり、路面温度は46度まで上がりました。


決勝レースはピットスタートとなりました。



スタートドライバーは宮田莉朋選手です。
第7戦はサクセスウェイトが半分になるので、追い上げに期待していました!

レースがスタート!!
300クラスの後ろからのスタートで500クラスのトップとはほぼ1周の差がある状態でのスタートでした。

300クラスクラッシュにより17周目にFCYが入り18周目にレース再開。
レース3分の1が終わり、22周目から続々とピットインインが始まり、37号車は41周目にピットイン!
サッシャ・フェネストラズ選手に交代し、12番手でレースに戻りました。

レース後半は500クラスのマシンに立て続けにアクシデントが起き、52周目FCYが入り、54周目にレース再開。

37号車は9番手でチェッカーを受けました!



37号車はピットスタートとなり、300クラスのマシンを避けて、避けて前に進まなければならないので
最初はなかなか前に出るのは難しいのではないのかと思ってしまいましたが、トラブルもなく着実に順位を上げて9番手でポイントゲットすることができました。

皆さん応援ありがとうございました!


次戦はついに最終戦!!!
全てのマシンがノーウエイトでの真剣勝負です!!!

いよいよ最後が来てしまうという事で寂しい気持ちもありますが、
最終戦も37号車 KeePer TOM'S GR Supraの応援をよろしくお願い致します!!!

 

 

2022年KeePerエンジェルズ

引地裕美

キーパーエンジェルスレポート
2022 series
    2021 series
      2020 series
        2019 series
          2018 series
            2017 series