引地裕美 - もてぎレポート

はい、みなさん〜こんにちはっ!!♡

2022年KeePerエンジェルズの引地裕美です。


先日11月5日、6日はSUPER GT 第8戦 モビリティリゾートもてぎ戦が開催されました。

ついに最終戦。
今年は去年よりも1ヶ月近く最終戦が早いのであっという間に最終戦が来てしまった気がして少し寂しい気持ちでした。

しかし、37号車はまだチャンピオンの可能性があるのでワクワクも抱えてサーキットに向かいました!


朝のステージが2回あり、

久しぶりに2人でのステージもありました!


キーパーポーズも久しぶりにステージで披露できました☆


ピットウォークはピット前で今シーズン初のマスクなし!!!



この写真が今年やっと撮れるようになってとても嬉しかったです。来てくれたら皆さんありがとうございました!


予選Q1は宮田莉朋選手が担当。

何かが噛み合わなかったのか、、、何かがうまくいかなかったのか、、、

Q1はSupra勢が厳しい結果となってしまい37号車は14番手でチェッカーを受けました。

 



最終戦はKIDSピットビューイングもありました!
サッシャ選手も宮田選手もキッズ達にサインや写真撮影をしていて長蛇の列が出来ていました。

たくさんのキッズ達の応援を受けて決勝の力になったと思います!
みなさん予選日からたくさんの応援ありがとうございました☆

 

決勝日のお天気は晴れ。

 

 

決勝日はピットウォークの時間にKeePer様がSUPER GTに参戦してちょうど100戦目ということで表彰式がありました。

 



相方がサポートでステージに立っていたので私は見守り隊をしました!


貴重な節目の年にKeePerエンジェルズとしてレースクイーンが出来て嬉しいです。


そしていよいよスタート進行。


今回グリットボードを担当させて頂きました!

今シーズン最後のグリットボードという事で、37号車のボードを持てることに感謝して。。。

噛み締めてグリットに向かいました。

スタートドライバーはサッシャ・フェネストラズ選手です!

スタート直後からマシン同士がぶつかったり、スピンしたり、荒れたレーススタートとなりました。
13周目あたりでFCYが出て、そこからSCが出ました。
今回何が起こるか分からないレースと言われているので油断は出来ないですが、37号車は9番手まで上がりました。

もうそろそろSCが開けそうな15周目あたり。
300クラスのマシン同士がぶつかり合いマシンが大破。。。

21周目にようやくレースがリスタート!
レースの3分の1が終え他のチームが一斉にピットに入る中、37号車は少しずらして24周目にピットイン!
宮田莉朋選手に交代し10番手でレースに戻りました。

他のチームのマシンとハイドバイサイドの争いをしながら40周目に8番手浮上。
ぐんぐんと追い上げて50周目には7番手へ!

63周のレースは6位でチェッカーを受けました!

チャンピオンは逃したものの、37号車はシリーズランキングは6位で2022年シーズンを終えました☆

レースの最後には久しぶりにグランドフィナーレも行われました!

シーズン終わりは寂しい気持ちになりますがコロナ禍で3年ぶりに行われるグランドフィナーレは、お客さんもドライバーのみなさんも笑顔がいっぱいで幸せな気持ちになりました。

これで来シーズンまではSUPER GTがお休みとなります。
また来シーズンも皆さんと笑顔でサーキットで会えたらいいなと思います!

これからも37号車、そしてKeePerエンジェルズの応援をよろしくお願いします☆


1年間ありがとうございました!

2022年KeePerエンジェルズ

引地裕美

キーパーエンジェルスレポート
2022 series
    2021 series
      2020 series
        2019 series
          2018 series
            2017 series