引地裕美 -菅生レポート

はい、みなさん〜こんにちはっ!!♡

2022年KeePerエンジェルズの引地裕美です。


先日9月17日、18日はSUPER GT 第6戦 スポーツランドSUGO戦が開催されました。


菅生のサーキットはお客さんとの距離がすごく近くて、グリットからスタンドにいるお客さんの顔が良く見えるので好きなサーキットです!



しかしコースが狭く、ホームストレートはグリットから最終コーナー側を見ても先が見えないほどの上り坂で、
トラブルやクラッシュが多く見られ菅生には魔物が潜むと言われています。

どんなレースが繰り広げられるのか、、、ドキドキとワクワクでいっぱいでした。


台風が近づいていてお天気が不安でしたがサーキットに到着すると晴れていて、少し蒸し暑かったです。


スポンサーステージとピットウォーク

 




2日目もたくさんの方に足を運んでいただいて嬉しかったです。
来て下さった皆さんありがとうございます☆


そして予選。Q1は宮田莉朋選手が担当しました!
惜しくも10番手タイムでQ2進出は出来ませんでしたが、燃リフとウエイトが重く厳しい状況だったとのことで決勝の追い上げに期待です。






決勝日のお天気は午前晴れ。




第6戦はグリットボードを担当させて頂きました!



KeePer応援シートの前を通る時、KeePerブラッグを振ってくれたり手を振って下さり本当に嬉しいです。
いつもありがとうございます!!!

 




スタート進行中にパラパラと雨が降り始めましたが、スタート前には止みました!


この距離!グリット内に入れないながらも近くに感じれる菅生はやっぱり凄く好きです。



ついに決勝がスタート!



スタートドライバーはサッシャ・フェネストラズ選手です。

1周目から300クラスのマシンがクラッシュしてSCが入るレーススタート。
SCは入らずとも、レース中スピンするマシンも多くイエローブラックをたくさん見ました。やはり魔物が潜む菅生です。

13周目に雨が降り始め一気に強い雨が降り始めました。

各チームがウェットタイヤに替えるためにピットに入り、
16周目に37号車もピットイン!
タイヤ交換と給油を行いサッシャ・フェネストラズ選手のままピットアウトし10番手を走行していました。

37周目にピットインし宮田莉朋選手にドライバー交代!

40周あたりから雨が止み始め、50周目には路面も乾き始めました。
ピット義務は終えてるものの、もう一度各チームがスリックタイヤに交換し始め、50周目に37号車もスリックタイヤに履き替えました。

70周目にまた雨が降り始めましたが残りは10周程なので我慢のレースが始まり9番手でチェッカーを受けました!ポイントゲットです!



雨の中、最後まで応援ありがとうございました!


次戦の第7戦オートポリスはサクセスウエイトが半分になります。
まだまだチャンピオンに向けて戦って参ります。

最後まで37号車 KeePer TOM'S GR Supraの応援をよろしくお願い致します!!!

2022年KeePerエンジェルズ

引地裕美

キーパーエンジェルスレポート
2022 series
    2021 series
      2020 series
        2019 series
          2018 series
            2017 series